おでかけしよう*
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンクチュアリファーム構想
政府が20キロ圏内の家畜を所有者の同意を得て安楽死させると発表してからも
いま生きてる命を見捨てない提案をするために動き続けている議員さん、獣医師さんがいます。

高邑議員のブログ
http://www.takamura-tsutomu.com/


今本獣医師のブログから写真をお借りしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/62801346.html

20キロ圏内の牛たちです。
img_1511653_62801346_0.jpg

穏やかできれいな光景だと思いませんか?

牛たちにしてみれば 原発事故も警戒区域の設定も知ったこっちゃないって感じで・・
みんな前だけ向いて生きてるんです。
コンパスで書いたみたいなザックリな線引きで 経済価値がないから安楽死って

こんなに穏やかに過ごしてる命をそんな適当に扱うのは間違ってるって この写真をみて確信しました。



アメリカには、虐待や飼育放棄などから保護された畜産動物を保護し
終生飼育をする大きな畜産動物のシェルター「ファームサンクチュアリ」があります。

私も今回のことで初めて知ったんですが、素晴らしいと思いました。



そして今日の衆議院予算委員会で 
警戒区域内の家畜についてのサンクチュアリ・ファーム構想について触れられました。


たまき議員のブログに答弁について書かれています
http://ameblo.jp/tamakiyuichiro/entry-10893268377.html


福島でサンクチュアリ・ファーム構想が実現することを切に切に願います。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。