おでかけしよう*
201104<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201106
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピエールと猫
株が古くなると花の色って薄くなるんでしょうか?

なんとなく年季を感じるピエールですが
今年もきれいに咲きました

台風2号の雨風で ピエールの花びらが散り散りになってしまいましたけど~

DSC05162.jpg

DSC05163.jpg

DSC05167.jpg



4匹の仔猫たち、どんどん可愛くなってますー

引き続き里親さん大募集中です
気になる方は是非ご連絡くださいね

DSC05205.jpg

DSC05206.jpg

DSC05207.jpg

DSC05210.jpg


[広告] VPS


[広告] VPS



こちらがフラフラだったお母さん。
ラッキーなことに仔猫ちゃんたちより早く里親さんが決まりました
ありがとうございます!

DSC05194.jpg
スポンサーサイト
発見者はダイちゃん
ベビーラッシュの季節がやってまいりました・・

自分の視界から消すためにダンボールに入れて公園に捨てるの ほんっとにやめてもらいたいです
偽善もいいとこだー



金曜日の夕方 お散歩中のダイちゃん&父が見つけてしまいましたの。 
公園の敷地内をよちよち動き回る仔猫5匹と ぐったりして動かない母猫1匹
ダンボール箱に入れて捨てられたみたいですが 箱を倒してみんな出てきてました。

DSC04603_20110525122029.jpg


すぐ横に道路もあるので とにかくおチビたちを捕まえなければ!と思った父が
趣味の釣りで愛用中の網を片手に仔猫と追いかけっこした末 無事捕獲

ついに父までが・・・




大きい怪獣3匹がはびこるわが家ではお世話できないので
毎度のことながら 招きやさんで預って頂くことになりました

(私が撮ったのはブレブレで何か分からないので招きやさんから写真お借りしました↓)

20110525000009e2b.jpg

20110525000008519.jpg

母猫は衰弱が激しいので今も入院治療中ですが 徐々に回復してる様子です

仔猫たちは幸いみんな元気です~
離乳もしていて、いっちばん可愛い時期ですよん

里親を探したいと思いますので気になる方はご連絡くださいー!


母猫(入院中) 1~2才くらい
   黒 血液検査異常なし FIV FeLV ともに陰性

仔猫 1ヶ月くらい (5月23日時点)
    ①黒  712g 
  ②シャムMIXブラウンポイント  682g 
  ③シャムMIXグレーポイント   750g 
  ④キジトラ  1000g 
   (⑤グレーの女の子500gは早々に里親さんが見つかりました )

   
詳しくは招きやさんのページでご覧になれます

追加情報は随時アップします


エアまみれ~
「そらは自分のことエアデールだと思ってるよね? それなら・・・」

っていう花子ママのお誘いで 行ってきましたいぬば会 in ドイツの森

DSC05080.jpg


日よけに自慢のお帽子持参

DSC05040.jpg


いつも遊んでるお友達にエアデールが多いからか 
初対面でもエアなら大丈夫っていう傾向があるそらだけど


DSC05021_20110519164337.jpg

DSC05036_20110519164334.jpg


それでもエアデール14頭を含む えっと全・・何頭??の大集会だから いつもみたいに

 「あたしの方が強いからッ!!」  って暴走して火付け役になったらどうしようかと・・・

DSC05033_20110519164336.jpg

全然大丈夫でした~ 
これって完全に見た目で判断してるってことよねん
それとも単純に波長が合うだけ?

ランで会ったラブちゃんには思いっきり吠えてたからね


DSC05025.jpg

DSC05030.jpg

DSC05024.jpg

DSC05031.jpg

DSC05032.jpg

DSC05023.jpg

DSC05037.jpg

ランではみんな走り回って遊んだんだけど

もうね~
楽しいのと暑いので 写真撮るの途中で止めてしまった

DSC05042.jpg

DSC05029.jpg



並んでもそらだけ黒いから探さなくていいって話

DSC05049.jpg

DSC05052.jpg

DSC05056.jpg


次会うときまで覚えててね 

DSC05062.jpg

DSC05060.jpg

ご一緒していただいた皆さま ほんとにほんとにありがとうございました
お庭がピンク
NHKニュースより
警戒区域の家畜 飼育継続を検討

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、立ち入りが禁止された警戒区域内の家畜を巡って、
民主党は、所有者が処分に同意しない家畜を区域内の特定の場所に集め、研究目的での飼育を
認めることができないか検討を進めています。


高邑議員は総理に突撃
http://www.takamura-tsutomu.com/archives/1470697.html

やっと動く??
サンクチュアリファーム計画が実現しますように!
ペットの救出についても きめ細やかな対応をほんとにほんとにお願いします。


***********************************************************************************************

雨が止んで バラがどんどん咲いてますよ

色のバランスがたまらないコンパッション

DSC05141.jpg

DSC05150.jpg


今年のピエールは 全体的に小ぶり。

DSC05145.jpg

DSC05149.jpg


こちらは今年仲間入りした紫陽花 
テマリテマリっていいます

DSC05143.jpg

DSC05144.jpg


きゅうは毎日ひなたぼっこ

DSC05140.jpg

サンクチュアリファーム構想
政府が20キロ圏内の家畜を所有者の同意を得て安楽死させると発表してからも
いま生きてる命を見捨てない提案をするために動き続けている議員さん、獣医師さんがいます。

高邑議員のブログ
http://www.takamura-tsutomu.com/


今本獣医師のブログから写真をお借りしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/62801346.html

20キロ圏内の牛たちです。
img_1511653_62801346_0.jpg

穏やかできれいな光景だと思いませんか?

牛たちにしてみれば 原発事故も警戒区域の設定も知ったこっちゃないって感じで・・
みんな前だけ向いて生きてるんです。
コンパスで書いたみたいなザックリな線引きで 経済価値がないから安楽死って

こんなに穏やかに過ごしてる命をそんな適当に扱うのは間違ってるって この写真をみて確信しました。



アメリカには、虐待や飼育放棄などから保護された畜産動物を保護し
終生飼育をする大きな畜産動物のシェルター「ファームサンクチュアリ」があります。

私も今回のことで初めて知ったんですが、素晴らしいと思いました。



そして今日の衆議院予算委員会で 
警戒区域内の家畜についてのサンクチュアリ・ファーム構想について触れられました。


たまき議員のブログに答弁について書かれています
http://ameblo.jp/tamakiyuichiro/entry-10893268377.html


福島でサンクチュアリ・ファーム構想が実現することを切に切に願います。
バラ
昨日から始まった一時帰宅。保護されたコたち、ほんとによかった。
でも悲しい対面がどれだけあったのか考えると・・安易には喜べませんね。

避難所に連れて行けないからと、キャットフードを持って帰宅した方の様子がTVで流れてました。
一時預りのこと知らないんですよね。次いつ帰れるか分からないのに・・・・
避難されてる方々は高齢だったり、ネット環境になかったりするだろうから
預りや保護の情報をもっともっと徹底して周知させてほしいなと思います。


保身保身のカネゴン官僚のみなさんに爪の垢煎じて飲んでいただきたい ある犬のお話。

※うちのとらまるさんより  守った犬

間に合ってほんとにほんとによかったー!
亡くなった仲間の分まで幸せに暮らしてほしいな

***********************************************************************************************


5月に入って 庭のバラが咲き始めました

DSC05096.jpg


でもでも昨日からのでダメになりそうで悲しい 

DSC05133.jpg


DSC05102.jpg


一目惚れした置物。
鳥のエサ置きになってそうな予感です

DSC05093.jpg


大事な大事な家族



(被災地動物情報のブログさんから転載)
癒しの公園
5月8日の警戒区域内の動物たちを見捨てない!デモ
600名もの参加者があったそうですね

ティアハイムジャパンさんのブログで デモ行進の様子が見られます
http://ameblo.jp/tierheim-japan/entry-10885554008.html



そして玉木雄一郎議員のブログには
一時帰宅と同時にペット連れ出しが可能・・な感じの報告が書かれています
http://ameblo.jp/tamakiyuichiro/entry-10886152647.html

すっかり行政不信なので 正式発表があるまで・・
いや、正式発表があってもきっちり着手するまで信用できないですが

政府には一秒でも早く 崖っぷちで踏ん張ってる命を助けに入るGOサインを出して欲しい。

*****************************************************************************************


気分が晴れない時は 癒しスポットに出かけるのがいちばん!ってことで
仲良しが集まるいつもの公園でイライラを払い落としてきました

DSC05125.jpg

木陰は風が通って気持ちいいんです

DSC05117.jpg

DSC05105.jpg

DSC05109.jpg

DSC05106.jpg

DSC05110.jpg

DSC05124.jpg

おやつ持ってる人は必ずモテます

DSC05107.jpg

DSC05116.jpg

DSC05130.jpg

DSC05128.jpg

心地よすぎて・・・

DSC05127.jpg


帰りに花子ママとランチしました
気分がいいとご飯もおいしい~

DSC05131.jpg
毎日放送VOICEで動物救援特集(動画追加)
ごめんね、ごめんね、ありがとうより


☆☆以下転載☆☆


5月6日 毎日放送VOICEで福島原発20キロ圏内の動物救援特集があります。

5月6日(金) 毎日放送 VOICE PM18:15~(関西ローカル)
http://www.mbs.jp/voice/


(大きなニュースが入ると変更になる場合があります)
福島原発20㌔圏内警戒区域では、今もなお取り残されている多くのペット達がいます。
この問題に対して、現地に赴くなどし熱心に活動し情報を発信していらっしゃる奈良県の獣医師、
今本成樹氏を取材した内容です。

今本獣医師のブログ ⇒ 新庄動物病院の掲示板 

ぜひ番組をご覧いただき、警戒区域に残されているペット達を救出してほしいという
私たちの思いをマスコミに伝えてください。
反響が大きければ、全国ネットのニュースでも取り上げられます。 マスコミの力は大きいです。

家族同然であるペットの命を見殺しにする事は許さない!という思いをマスコミを通じて発信してもらうことで
国や自治体を動かせます。
皆様のご協力をお願い致します。


VOICEへのご意見、ご感想は voice@mbs.jp   まで





****************************************************************************************************


それと 5月8日(日) 警戒区域の動物たちを見捨てない!デモ があります

K.jpg
お庭の様子
アップしきれてなかったお花です^^

DSC05013.jpg

DSC05006.jpg

DSC05007.jpg

DSC05008.jpg


ブルーベリーの花ってこんなのです↓

DSC05012.jpg

DSC05086.jpg

DSC05085.jpg

DSC05089.jpg


太陽で暖まった物入れの屋根が気持ちいいらしい
幸せそうでなによりです^^

DSC05002.jpg



警戒区域内の馬27頭が圏外に出されました。
遅すぎるけどよかった。

ずっとずっと気になって色々な方の報告をみていますが

新庄動物病院の掲示板
被災地動物情報のブログ
高邑議員のブログ

今回の馬の圏外への移動は、資産価値が認められての特例なんですね

粗く言うと 汚染されているかもしれない家畜動物やペットにはその価値がないってこと?
動物=動産っていう 大っ嫌いな法律が全面に出てる最悪な状況。
動物をマイカーと同列にするあたり なんか解釈の仕方が間違ってる気がするんですが。
そもそも飼い主に所有権があるペットについて、国が持ち出し禁止とか言うことに
ものすごく違和感を感じます。
もし私が当事者だったらとっくに暴れてる。

広がり続ける動物への被害を一秒でも早く止めてくださいー!
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。