おでかけしよう*
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったね♪
バーニー君 どうやら新しい家族が決まりそうです

気にかけてくださった皆さま 
ありがとうございました!

幸せになるんだよ。

1853274_1549021031_213large_20120308164740.jpg



日差しも空気も少しずつ春めいてきました

遠出した気分に駆られますねー!






スポンサーサイト
1才のバーニー
バーニー

1853274_1549021031_213large.jpg

現オーナーの事情で里親を探しています

1歳6ヶ月 ♂

去勢済み
訓練士さんには座れ・待て・伏せ ちゃんと引っ付いて歩く
関西在住


現在は80才近いおばあさんがほぼ一人で面倒を見ているというか見られていないというか。
80才近いおばあさんにバーニーズは無理ですって・・・!! 

信頼関係がうまく築けていないのか、ちょっと怖がりだそうです。

まだまだ1才。
大きいくせに人にぴたっと寄り添うバーニーズという犬に理解のある
新しい飼い主さんが早く見つかりますように。


気になる方はぜひご一報ください。



サンクチュアリファーム構想
政府が20キロ圏内の家畜を所有者の同意を得て安楽死させると発表してからも
いま生きてる命を見捨てない提案をするために動き続けている議員さん、獣医師さんがいます。

高邑議員のブログ
http://www.takamura-tsutomu.com/


今本獣医師のブログから写真をお借りしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/62801346.html

20キロ圏内の牛たちです。
img_1511653_62801346_0.jpg

穏やかできれいな光景だと思いませんか?

牛たちにしてみれば 原発事故も警戒区域の設定も知ったこっちゃないって感じで・・
みんな前だけ向いて生きてるんです。
コンパスで書いたみたいなザックリな線引きで 経済価値がないから安楽死って

こんなに穏やかに過ごしてる命をそんな適当に扱うのは間違ってるって この写真をみて確信しました。



アメリカには、虐待や飼育放棄などから保護された畜産動物を保護し
終生飼育をする大きな畜産動物のシェルター「ファームサンクチュアリ」があります。

私も今回のことで初めて知ったんですが、素晴らしいと思いました。



そして今日の衆議院予算委員会で 
警戒区域内の家畜についてのサンクチュアリ・ファーム構想について触れられました。


たまき議員のブログに答弁について書かれています
http://ameblo.jp/tamakiyuichiro/entry-10893268377.html


福島でサンクチュアリ・ファーム構想が実現することを切に切に願います。
毎日放送VOICEで動物救援特集(動画追加)
ごめんね、ごめんね、ありがとうより


☆☆以下転載☆☆


5月6日 毎日放送VOICEで福島原発20キロ圏内の動物救援特集があります。

5月6日(金) 毎日放送 VOICE PM18:15~(関西ローカル)
http://www.mbs.jp/voice/


(大きなニュースが入ると変更になる場合があります)
福島原発20㌔圏内警戒区域では、今もなお取り残されている多くのペット達がいます。
この問題に対して、現地に赴くなどし熱心に活動し情報を発信していらっしゃる奈良県の獣医師、
今本成樹氏を取材した内容です。

今本獣医師のブログ ⇒ 新庄動物病院の掲示板 

ぜひ番組をご覧いただき、警戒区域に残されているペット達を救出してほしいという
私たちの思いをマスコミに伝えてください。
反響が大きければ、全国ネットのニュースでも取り上げられます。 マスコミの力は大きいです。

家族同然であるペットの命を見殺しにする事は許さない!という思いをマスコミを通じて発信してもらうことで
国や自治体を動かせます。
皆様のご協力をお願い致します。


VOICEへのご意見、ご感想は voice@mbs.jp   まで





****************************************************************************************************


それと 5月8日(日) 警戒区域の動物たちを見捨てない!デモ があります

K.jpg
警戒区域内のペット保護へ
福島第1原発:警戒区域内のペット保護へ 必要あれば除染

http://w.mainichi.jp/eq/news/20110428k0000m040075000c.html

(以下 毎日新聞より)

 福島県は27日、東京電力福島第1原発の半径20キロ圏内への立ち入りを禁じる「警戒区域」にいる犬などのペットを28日~5月2日に保護すると発表した。野放しにされたり、衰弱している犬を優先的に捕獲する。スクリーニング検査をして必要があれば除染し、県内の保健福祉事務所などで保護するという。

 県によると、警戒区域内にいる狂犬病予防法に基づく登録犬は約5800頭だが、正確な頭数は分からないという。飼い主が分かれば市町村を通じて連絡し、居住先が決まれば返す。県のホームページで保護したペットの特徴を公開する予定。
毎日新聞 4月27日20時29分




うっそー!ほんとに!?

犬だけ?
誰がやるの?とか 
6日間だけ?とか突っ込みどころは山盛りだけど
何にもなかったこと思えば大進歩!
もう今日のことだし また大どんでん返しとかないよね。頼むよー

Yahooニュースでは環境省が調査って書いてあったので
獣医師の同行を拒んだというあの調査の件になると思うのだけど
嬉しいのと同じくらい不安が拭いきれないです

保護できませんでした、とかは無しでお願いしたい。


犬以外にも、
警戒区域の外にも救済を待つ動物がたくさんいます。
突破口になるといいんだけど・・・



※各社色んな視点から記事が書かれているようです。
 調査と書かれてたり 救済と書かれてたり。

被災地動物情報のブログさんがまとめてくださってます
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。